留学は単純に語学力が得られるだけでなく、留学のプランによっては語学力以上のスキルとキャリアも得られるかもしれない貴重な体験です。

そしてジュエリーの技術を身につけるといったような専門性の高い技能の場合、留学先もある程度考えて選ばなければ中々思ったような留学経験が得られないかもしれません。

ジュエリー関係のお仕事を目指されている方には、筆者はニューヨークへの留学をオススメしています。

今回はジュエリー留学を考えている方に向けて、なぜニューヨークがジュエリー留学に最適なのか、そしてそのプランと留学にかかる費用もあわせてご紹介します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニューヨークで得られるジュエリー留学のメリットとは

まずはジュエリー留学でニューヨークを選ぶ利点からみていきましょう。

①ジュエリーに携わりながら生活している人の数が多い

ニューヨークは人とモノが激しく出入りする世界の中心地だけあり、デザイナーはもちろん宝石商や卸売業者、有名ジュエリーぶらんどなど、小さなエリアに所狭しとジュエリーに関連した仕事や働く人たちで賑わっています。

ニューヨーク留学中はそのような人たちとも知り合うことができますし、語学学校にもジュエリー関係の仕事をしているという人に出会うこともあるでしょう。筆者もニューヨークに留学中、学校で何人か宝飾系の仕事をしているという日本人と知り合うことができました。

それだけニューヨークではジュエリー関係の仕事が当たり前なのです。

②学校の質も高い

ジュエリー系の専門学校は他の地域ではあまり耳にしませんが、それもニューヨークなら何校も見ることができます。

専門性の高い学びを現地で得ながらも、学校を通じてジュエリー系の職に就くことを夢見る学生とも知り合うことができるため、将来の役に立つコネクションを作ることも可能でしょう。

③インターン先も豊富

実践的なスキルを養うのであればインターンに参加するのが一番ですが、そんなインターン先もニューヨークでは豊富です。

ジュエリー関係の職の中でも、自分はどの分野に携わりたいのか。そこを見極めた上で、自分の携わりたい分野に関われるチャンスが多いのもニューヨークの良さと言えるでしょう。

そしてインターンを通じて、スキルだけでなくそのまま就職先が決まったり、より自分にあった職場を紹介してくれるかもしれないなど、キャリアアップに直接関わるチャンスも多いのはニューヨークでインターンをする何よりのメリットでしょう。

2.オススメのジュエリー留学プランは? in ニューヨーク

次は主な留学プランをみていきましょう。ニューヨークへジュエリー留学に行く場合、ポピュラーなのは2つの留学プランです。

①語学学校+専門学校

平日は朝は語学学校へ通い、午後から専門学校へ。そして週末はお休みという留学生活は、どの分野の留学でも王道と言えるでしょう。

留学が初めてであればやはり英語力に何があるため、現地人向けの専門学校へ通うにはハードルが高いのですが、語学学校へ通いながらであれば、最初は少ししんどいかもしれませんが、1、2ヶ月もすればすっかりなれるでしょう。

自分でもう少しジュエリーについてのスキルや知識を磨きたい、学校を通じて人と繋がりたいということであれば、専門学校で質の高い学びを得ることをオススメします。

②語学学校+インターンシップ

ジュエリー関係のスキルを学ぶのはもういいので、早く実践で活躍したい、実戦で学びを得たいという人は、留学早々インターンシップに参加すると良いでしょう。

インターン自体は日本からでもエージェントを通せば簡単に受け入れ先を見つけることができますし、自力でもきになる会社のホームページを参照したりインターン募集サイトを確認したり、あるいは現地で直接店に聞いてみる、といったことも可能です。

探し方は自由ですので、色々と調べて見ることをオススメします。

インターン先にもよりますが、基本的に参加してしまえばニューヨークのインターンは正社員と同じくらい働くということがほとんどです。そこでニューヨークで働くとはどういうものか、そして人並みに働くことができるようになれば、キャリアの道もひらけてくるようになるでしょう。

インターンはその道で食べて行くことを考えている人には大きなチャンスになりますので、短期間でも経験してみることをオススメします。

たとえうまくいかなかったとしても、その職が意外と自分に合わないという気づきに繋がることもあるので、どういう結果になっても自分のためになるという点でも魅力的です。

3.ニューヨークのジュエリー留学にかかる費用とは?プラン別にご紹介

最後にジュエリーを学びにニューヨークへ行く場合の留学費用も確認しておきましょう。今回は上記2つのプランで留学へ行き、かつ1年間滞在するという条件で計算をしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 語学学校+専門学校の1年間の留学費用:440万円程度
  • 語学学校+インターンの1年間の留学費用:310万円程度
項目 語学+専門 語学+インターン
語学学校 120万円(10万円/月) 120万円(10万円/月)
専門学校 140万円
インターン仲介費用 2万円程度
生活費 150万円 150万円
航空券費 10~15万円 10~15万円
保険料 12万円(1万/月) 12万円(1万/月)
ビザ取得 1万5千円 1万5千円
お小遣い 必要分 必要分

インターン仲介費用は自分で探す場合はかかりませんが、手っ取り早く探したいという人は、エージェントに仲介してもらうと良いでしょう。お金はかかるものの、安心かつ確実にインターン先を探してもらうことができます。

専門学校に通う場合は単純に学費が倍になるので、お金はどうしてもかかってしまいます。もし費用がきになるのであれば、半期語学学校、半期専門学校のようなプランにしてしまうのも良いでしょう。

ニューヨーク留学は二度もないステップアップのチャンスですので、自分なりにベストな生活を送れるよう、ぜひアレンジしてみてくださいね。