「ロサンゼルスで最も良い学校はどこですか?」

私たちはロサンゼルスで始まった会社。オフィスも現地にあって、ロサンゼルスの語学学校なら何十回もまわった。そんな自分からしてみたら良くぞ聞いてくれた!という質問。

ロサンゼルスは広大でオレンジカウンティなども入れればメジャーどころだけで30校ぐらいはある。しかしどの学校が良いのか?結局ホームページやパンフレットだけでは分からない。学校の宣伝をそのままにも鵜呑みには出来ないし、マーケティングがうまい学校が必ずしも一番良い学校ではない。

でも、洋服にも、ユニクロとエルメスがあるように、語学学校にだって価格差も品質もあると言うことは知っておいて欲しい。

とは言え、実はこの質問の答えはとても難しい。と言うのも、目的によってお勧めする学校も、ランキング1位の学校も異なるからだ。

全員に合う学校なんてどこにもない。

なのでここで話すのはあくまでも僕なりの意見。留学の会社を12年もやってきた僕なりのランキングだと思って欲しい。

基準は費用対効果。最終的には自分にでもカウンセラーにでも聞いたもらえたらと思う。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1位 Mentor Language Institute

立地 ★★★★★
授業の質 ★★★★☆
国際性 ★★★★
総合 ★★★★★
費用 1週間166ドル~

UCLAのあるウェストウッドとハリウッドに校舎を構えるこの学校。TOEFLやTOEICコースなども評判で、この界隈ではとても有名な学校。最近までビバリーヒルズにあった校舎がウェストウッドに引っ越しをキャンパスも新しい。

ウェストウッドにある語学学校と言えば、Kaplan、ELC、UCLA Extentionがあり、いずれの学校も世界的にはメジャー。お勧めするMLIも含め、レベルの高い争いが繰り広げられている。

しかし価格で言うと他の学校と比較するとMentor Language Instituteは大分安い。

以下は48週間(約1年間)申し込んだ場合の1週間あたりの費用。

  • Kaplan 368.75ドル
  • ELC 300ドル
  • UCLA Extention 496.25ドル
  • Mentor Language Institute  169ドル

以上を見ても明らかなように1校だけ抜けて安い。特に長期間留学する人にとっては授業料金の安さはとても重要。ブランド力こそ弱いが、授業品質で負けているとは思えない。お得な学校と言えるだろう。

また、ハリウッド校も駅そばに位置し好立地。ハリウッド近辺にはダンススクールが点在するのでダンサーにとっては特に嬉しい。

あえてこの学校の弱点を言うと校長が日系人がなので、平均的に日本人は多めという点ぐらいか。まあ多いといっても年間平均で30-35%程度なので、他の国籍の人もいる。これを除けば圧倒的に費用対効果が高い語学学校
だと思う。ぜひお勧めしたい。
̻▶学校詳細はこちら

2位 ECサンタモニカ

立地 ★★★★★
授業の質 ★★★★☆
国際性 ★★★★☆
総合 ★★★★☆
費用 1週間330ドル~

大手英会話学校ECのサンタモニカ校。

ロサンゼルスの中心地と言えばサンタモニカ、ウェストウッド、ハリウッド、ビバリーヒルズあたり。これらのエリアは車がなくても生活できるし、美味しいレストランやクラブ、映画館、買い物スポットなどなど楽しめる場所が豊富にある。

これらの都市の中で、もっとも海近いのがECのあるサンタモニカ。治安も良く、旅行者にも留学生にもお勧めの場所。ECはサンタモニカビーチはもちろん、メイン通りとなるプロムナードまで徒歩で行ける距離にある。

ECは価格的には決して安くはないのだけど、国籍のバランスも良いし授業やアクティビティーも豊富でバランスのとれた学校だ。世界中にキャンパスがあるメジャーな語学学校なので、校舎間の転校なども気軽にできるのが嬉しい。

特に短期留学生には立地がとても重要になる。田舎の学校にいってしまうと車の移動に時間をとられて行ける場所が限られるし、勉強以外にやることが限られる。近くにエンターテイメントスポットが多数点在するエリアの学校にするのは定石だ。
̻▶学校詳細はこちら

3位 GEOS Languages Plus

立地 ★★★☆
授業の質 ★★★★☆
国際性 ★★★★★
総合 ★★★★
費用 1週間355ドル~

ジオスと言うと、日本人は聞いたことがあるかもしれない。過去、日本にもあった大手の英会話学校だ。何年か前に潰れてしまったが、日本以外の国では違う資本で運営されており、ここロサンゼルスでは大手語学学校チェーンのひとつ、シュプラッハカフェ・グループが経営している。

が、やはり経営が危ないイメージがあるのか、日本人は全然いない。逆にこれが功を奏し、日本人が極めて少ない学校だ。
授業の質も決して悪くないので、穴場かもしれない。日本人が少ない学校をお探しならここがお勧めだ。

場所はオレンジカウンティーとトーランスにある。

正直、学費的には安くはない。ジオスのあるトーランスやオレンジカウンティーのような郊外都市には地域密着型の安い学校がある。そこと比較すると倍近い料金になる。相場からすると決して高くはないのだが近隣エリアで比較すると少し割高に感じるかもしれない。

なので、価格は気にしない人向け。また、両校とも車がないと辛いエリア。閑静な住宅街なので、勉強には集中できるが短期留学にはお勧めは出来ない。
̻▶学校詳細はこちら

■まとめ

いずれの学校もターゲット層は異なるが、良い学校だと思う。

  • 費用対効果を考えるとMentor Language Institute。
  • 価格気にせず、人種のバランスや立地重視ならばEC。
  • また郊外の閑静な住宅街で質を求めるのであればGEOS。

とは言え前述したが、お勧めする学校は10人いれば10人違う。

長期の人、短期の人、ダンスを目的とする人、進学目的の人、予算を気にする人、質を気にする人、カウンセリングをしたら結果みんな違う学校になる。

なので、とりあえず迷ったら聞いてもらいたい。

留学は行く学校によって全くと言っていいほど生活が変わってくる。カリフォルニア州だけでも日本の本州と同じ大きさもあるこの国。ロサンゼルスの中でも場所によっては超車社会だし、田舎。逆に場所によってはむちゃくちゃ物価が高くて何も出来なかったりする。

なので、現地に詳しい人間に聞くのが一番だ。ぜひ、ロサンゼルス出身の我々に気軽に聞いてみてください。

会社に電話してもらってロサンゼルスに詳しい人出してっていってくれてもいいし、普通にカウンセリングを申し込んでくれても大丈夫です!
▶︎ロサンゼルス留学のプロへ直接相談してみる

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)