最近では趣味としてすっかり日本でも定着したウクレレ。

でもせっかくやるなら、ウクレレの本場であるハワイでしっかり練習してみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。また留学中はせっかくのハワイということで、ウクレレだけではなく語学も頑張りたいという人は、老若男女問わず多くいらっしゃいます。

そこで今回はハワイでウクレレ留学を考えているという人に向けて、最新のハワイのウクレレ留学事情をご紹介します。

ハワイで開かれるウクレレ教室はどんなもの?

いくらハワイ発祥とはいえ、わざわざウクレレのためにハワイへ行かなくても・・・と思われる方も決して少なくはありません。

趣味のために留学とはいかがなものかという声も時折聞こえてきますが、最近はハワイ留学となると社会人の方に向けた「おけいこ留学」というものもポピュラーになってきています。

おけいこ留学とは短期の留学コースで、留学中は自分の興味のあるアクティビティに参加しながら現地での生活を送るという、観光半分留学半分の比較的気軽に参加でき、海外生活を楽しめる人気のコースです。

現地でウクレレを学びたいということであれば、休暇を利用してハワイでウクレレのレッスンを受けながら、観光を楽しんだり語学学校に通ってみたりなど、自分の好みにあった留学生活を過ごすことができます。

現地のレッスンは日本よりも踏み込んだものに

ハワイでのウクレレ教室は、日本のものに比べて込み入ったレッスン内容になっているというのも特徴です。

日本のウクレレ教室では技術的なレッスンしか受けられないという話もしばしば耳にします。一方でハワイのウクレレレッスンでは、現地の方によるにまつわるハワイの歴史や文化といった込み入った話も聞くことができます。

そのためウクレレを通じてハワイを知り、ハワイを知ることでよりウクレレに意欲的に取り組めるようなレッスンになっているということで、実際に留学へ行かれた方からも非常に評価の高い内容になっていることがわかります。

ウクレレのためだけに留学にトライしてみる、というプランでも有意義な時間を過ごせることでしょう。

一人でもウクレレ留学出来るの?

ハワイ留学そのものは楽しそうだけど、一人で行くのもなんだか寂しいし、現地で知り合いができなかったらどうしよう・・・と心配されている方もいることでしょう。

ウクレレ留学であれば現地でレッスンを受けることが前提になってくるため、現地で一緒にウクレレのレッスンを受けている日本人の方や、外国人の受講生の人たちともウクレレという趣味を通じて仲良くなれることでしょう。

語学に興味のある方は、語学学校に通うのも知り合いを作るという意味では良いプランです。英語をハワイで学ぶとともに、学校では日本全国や世界中から集まった留学生と知り合うことができます。学校に集まっている学生さんもそれぞれの目標や目的があってハワイへきている人が多いので、色々と話を聞いてみると良い刺激になります。

もちろんウクレレをやるためにハワイへ来たなんていうストーリーも個性的で、たくさんの人が興味を持ってくれることでしょう。ウクレレにとどまらない、幅広い人たちと知り合いたいということであれば語学学校はおすすめです。

ハワイのウクレレ留学にかかる費用は?

最後にウクレレ留学は一体どれくらいの費用がかかるのか、ということもみておきましょう。費用は期間によって大きく変わってくるものですが、今回は、一ヶ月・三ヶ月・半年に分けて留学にかかる費用を計算してみました。

  • 一ヶ月の留学費用:約45万円
  • 三ヶ月の留学費用:約120万円
  • 六ヶ月の留学費用:約200万円
項目名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
語学学校 10万円(10万/月) 30万円(10万/月) 60万円(10万/月)
ウクレレ教室 10万円 30万円 60万円
生活費 10万円 30万円 60万円
航空券費 5~10万円 5~10万円 5~10万円
保険料 1万円 6万円 6万円
ビザ取得 14ドル(ESTA申請費用) 1万5千円 1万5千円
お小遣い 必要分 必要分 必要分

語学学校やウクレレ教室はハワイでもかなりの数があり、その価格も質もピンキリです。当たり前かもしれませんが、基本的には学費が高くなればなるほど授業の質はよくなります。

今回上で取り上げている学費はだいたい上の下くらいのランクの学校やレッスンを想定していますが、それよりも安いもの、高いものももちろん存在していますので、エージェントや現地の事情に詳しい人に聞いてみるとより正確な情報を手に入れることができるでしょう。

おけいこ留学といえども事前の準備は大切。しっかり下調べをしておき、充実した留学生活を送ってくださいね。

▶ハワイで安い滞在先を探す方法