アメリカに留学といってもいろいろ種類があるのを知っていますか?

日本の高校を卒業してから、アメリカの大学に入学する正規留学、英語などの語学を学ぶことに焦点を置いた語学留学、そして自分の学びたい学問をアメリカで学ぶ学部留学です。

私は、高校を卒業してすぐにアメリカの大学に入学したので、正規留学になります。そして、日本の大学から毎年私の大学に来る人たちは、語学留学生か学部留学生になります。

では、今回は日本の大学に在学しながらでも行ける、語学留学と学部留学の違いや2つの良さについてお話しします。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.アメリカでの語学留学と学部留学の違い

1.アメリカでの語学留学と学部留学の違い
まず、語学留学。
先ほどもお話ししたように、語学留学の目的は英語を学ぶことです。なので、基本的に他の国からの留学生とともに、大学付属の語学学校で英語の授業を受けます。クラスは、英語力で分けられるので、基本的に語学学校に着いた時に、英語のチェックテストを受けます。

私の大学の語学学校のクラスでは、クラスでピクニックに行ったりなどの楽しい課外活動もありますし、プレゼンなどのしっかりした授業もします。

一方、学部留学はアメリカ人と同じように大学のクラスに出席します。

また、単位なども取らなければいけません。アメリカのクラスなので、英語について学ぶというよりは、英語を使って、取っているクラスの課題をしたり、プレゼンをしたり、リーディングをしなければいけません。

また、アメリカではあまり出席点を点数配分に入れるクラスが少ないので、基本的に課題とテスト結果で単位が決まります。よく、日本からの留学生の方は大変そうに勉強をしています。私も1年目は、リーディングが多く大変でした。

では、なぜそんなに大変な学部留学を人は選ぶのか?学部留学の魅力についてお話しします。

2.アメリカで学部留学を選ぶメリットとは

2.アメリカで学部留学を選ぶメリットとは
1つは、ネイティブのいる環境で、英語力が上がることです。基本的に、語学学校だと、ネイティブと話し合ったり、まず出会うことがなかなかありません。

しかし、学部留学なら違います。毎日、ネイティブをいるクラスに行かなければいけません。授業中、後ろで何気ない会話をする女の子たち、クラスで手を上げて質問をする生徒、それに応える教授。

そんな普通の英会話を耳にし、慣れるだけでも英語力はぐんと上がります。こう聞かれたら、こう応える、こんなジョークが使えるなど学べると思います。

2つめは、自分の学びたい学問を英語で、日本とは違う視点で学べることです。例えば、私の友達はファッションと英語が好きで、ファッションでは有名なニューヨークで勉強したいと留学を決めました。

このようにアメリカでしか学べないこと、アメリカならではの視点から学べる学問があると思います。もし、興味のある学問があるならば、英語力的に厳しくても、学部留学の方が得られるメリットは多いでしょう。また、同じ学問に興味のある人と出会え、語り合うとこで、いい刺激にもなると思います。

3.アメリカで学部留学する場合の留学先の選び方

3.アメリカで学部留学する場合の留学先の選び方
結論、自分の好きな学問が盛んな学校を選びましょう。

やはり、学部留学の醍醐味は、アメリカでクラスが取れることです。なので、少しでも興味のあるクラス、日本では取れなかったクラスのある大学を選びましょう。

またこれは語学・学部留学ともに言えることですが、自分の好きな場所や気になる都市にある大学を選びましょう。同じ留学なら、自分の興味のあった都市や大学に留学した方が楽しいと思います。

私の大学は、とても田舎で、大学以外何もないので、勉強には適しているのですが、1年間の留学生などには、大都市の大学に行きたかったななどと言っていた人もいたので。
せっかくの留学を楽しいものにするためにも、妥協はしない方がいいでしょう。

以上。今回は語学留学・学部留学について詳しく見ていきました。語学留学、学部留学ともにメリットがありますが、最終的に自分が何を留学に求めるかで選びましょう。最初に自分の目的をクリアにすることで、留学中のモティベーションにもなると思いますよ。