留学経験は誰もが一度は憧れる貴重な人生経験ですが、時には現地で辛い思いをすることもあるでしょう。

日本との生活や文化の違いで戸惑ったり、コミュニケーションがうまくかなかったりすることで深く悩んでしまい、時には鬱(うつ)を患ってしまう人もいます。

楽しいことが多い留学生活ですが、今回は辛い思いをして考え込んでしまう前に鬱(うつ)を事前に察知する方法、そして鬱(うつ)を呼び込まないための対処法もご紹介します。

「留学には興味があるけど…こんな状況だし…」
いま決める必要はありません。
でも、いま準備すると4つもメリットがあるんです!

海外で生活するってどんな感じ…?
「留学準備」3つのコツと進め方
留学のプロに相談!

色んなサービスやコンテンツがたくさん!

1.なぜ、アメリカ留学中に鬱(うつ)になってしまうのか?

1.なぜ、アメリカ留学中に鬱(うつ)になってしまうのか?

留学中にうつになってしまいやすいケースとしては、理想と現実のギャップに直面してしまった時です。

留学を通じて大きく成長できるはず、留学中に多くの人と知り合って人脈が築けるはず、と意気込んで留学に向かったのはいいものの、現実は大きく異なっていた、ということはしばしばあることです。

留学に来て数ヶ月が経ったけど、英語がスラスラ話せるような気配もない、おまけにあまり話せないせいで、現地の人とも全然喋ることができない・・・自分が描いていた理想とは大きく違った生活をしていることに、ショックを受けてしまうこともしばしば。

現地の問題だけでなく、家族や周りの友達からも自分は大きく成長しながら毎日を過ごしていると思われ、対して何も成果を出せていないことを伝えることもできず、日々辛い思いをしている留学生は、一般的に言われているよりも多いのではないでしょうか。

理想と現実のギャップ、そして周囲の人からのプレッシャーは、留学中にうつを発症する主な原因です。

自分への過度な期待や高いプライドも原因に?

高い目標設定と自分は必ずうまくやれるという強い自信は大事な心がけですが、時としてうつを発症する原因にもなりえます。

そもそも現実のギャップに悩んだり、プレッシャーを感じてしまうということは、自分に過度な期待や自信を抱いていることを暗示しています。

目標設定も留学生活では大切なことですが、まずはお試しで数ヶ月様子見期間を設けて、じっくりと生活プランを見直していくこと、そして高いプライドは捨てて、謙虚に楽しく留学生活を過ごすことを心がけましょう。

スキルが身についたり自信のの成長は、大抵の場合物事を楽しめている時に訪れるものです。

まずは肩の力を抜いて、せっかくの留学生活をエンジョイしてみましょう。

2.留学中に鬱(うつ)っぽいなと感じたときのリラックス方法

2.留学中に鬱(うつ)っぽいなと感じたときのリラックス方法

肩の力を抜いてとは言っても、お金も時間もかけて留学に来ている以上、やっぱりそれなりのプレッシャーを感じてしまうかもしれません

しかしそれでも、少しでも後ろ向きになっているな、と感じたら、リラックスのために時間を割くのが一番です。

留学中に効果的なリラックス方法もいくつかご紹介しましょう。

勉強に集中する

周りの声がきになるようであれば、まずは自分がやらなければならないことに集中し直してみましょう。

語学留学であれば英語力のスキルアップに磨きをかけ、大学留学であれば大学の課題などに真剣に取り組んでみましょう。

周りの声を聞こえないようにするためでなく、勉強に励むことは確実なスキルアップのためにも欠かせないことです。自分は確実に成長している、ということを実感するためにも、可能な限り勉強に取り組むようにしましょう。

勉強にマンネリを感じていたら、新しい勉強方法を取り入れたり、効率よく学習する方法を調べてみたりすることも気分転換になります。

新しく趣味を始める

留学に来たのはいいけど友達もいないし学校以外にやることもない、という状況は、気分が参ってしまう大きな原因です。特に趣味もない、ということであれば、新しく何か初めてみるのが効果的です。

スポーツや音楽、読書など、自分が興味のあることであればなんでも構いません。とりあえず楽しいと感じることに触れる機会を準備しておけば、たとえ人間関係や勉強で悩んだ時でも、趣味が逃げ道になってくれます。

また趣味を持つことは人間関係にも良い影響を及ぼします。アメリカ人は仕事の人間関係には興味がない一方で、自分の趣味の時間やプライベートを大切にします。そしていつも自分と同じ趣味の人間を探しているため、趣味の合う人とはすぐに仲良くなります。

もし留学先で友達ができなくても、趣味を持っていればそのコミュニティに参加するだけで知り合いを増やすことができるでしょう。

引っ越す

日本で生活している時もそうですが、引っ越しもリフレッシュには効果的です。ホームステイ先やシェアメイトなど、アメリカ留学ではプライベートな生活でも人間関係に悩まされる要因は多く、問題を抱えてしまいがちです。

そんな時は思い切って引っ越してしまうと気分も楽になり、新しく生活を始めることができます。

旅行に出かける

勉強に生活に疲れてしまった・・・そんな時は遠くに出かけてリフレッシュしましょう。留学中の日常生活は最初は楽しいですが、慣れてくると日本同様秋が来てしまうこともあります。そんな時は週末にでも遠くへ出かけてみたり、余裕があればさらに海外に出かけてみるのも楽しいと思います。

アメリカからであれば中南米へ行くのも簡単ですので、普段なら行きにくかった国へ出かけるのも留学の醍醐味です。

以上となります。下記も関連記事となりますので合わせてご覧ください。
» 参考:アメリカ留学は、絶対に楽しいのか?

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

友達登録をする