1年間のアメリカ留学を決めた方は、どんな荷物を持参するのかに頭を抱えていることだと思います。特に、初めての長期留学の方は、どんな持ち物が必須で、どんな持ち物があれば便利なのかの判断が難しいかと思います。そこで、今回は1年間のアメリカ留学に「これがないと留学できない!という必需品」や「これがあれば便利!という持ち物」についてご紹介します。

せっかくのアメリカ留学で最初から忘れ物があると、気持ちの良いスタートが切れません。しっかりと準備をして、楽しいアメリカ留学にスタートダッシュをかけましょう!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.まずは要チェック!アメリカ留学に忘れてはいけない必需品とは?


まずはアメリカに留学する上で、これだけはないと留学できない!という必需品について紹介します。中にはアメリカに留学できないだけでなく、そもそもないとアメリカに入国することすらできない物もありますので、要チェックです!

①:パスポート・ビザ

パスポートがないとそもそも飛行機に乗ることができません。さすがにパスポートが必要なことは知ってるよ!!と油断している方は、その有効期間のチェックも忘れずに行いましょう!ギリギリまで気がつかずに、直前でバタバタしてしまうケースも少なくありません。また、パスポートは身分証明になるので、必ずコピーを持ち歩くようにしましょう。留学中に問題が起こった時のためにも、日本の自宅にもコピーを置いていくことをお勧めします!

②:学校の書類(入学許可証(I-20)など)

学校から送られてくる書類の中でも、入学許可証(I-20)は必需品です!こちらは大学が発行する書類で、合格通知と一緒に送られてきます。この書類がないと学生としてアメリカに入国することができません。出願をしてから1〜3か月後に郵送されてくることが一般的です。もし届かない場合は、すぐに大学に連絡を取り、発行の依頼をしましょう!

③:航空券

Eチケットはプリントアウトしておきましょう!

④:現金

1年間の留学をする際には、30万円くらいの現金はあると安心です。中にはそんな大金を持ち歩くことは不安という方もいるかもしれませんが、海外でお金がない時ほど不安なことはありません。余裕を持って持参しましょう!アメリカ留学の現金に関して、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
アメリカ留学に持参すべき現金はいくら?現金の送金方法とは?

⑤:クレジットカード

アメリカでの生活においてクレジットカードは必須です。利用金額の上限を超えてしまった時などのリスクヘッジで2種類あると安心です。
アメリカ留学に持って行くべきクレジットカードはこの2枚 | EnglishPedia

以上、アメリカ留学の必需品をご紹介しました。これらの5種類の持ち物がないと、アメリカに入国できなかったり、大学に通うことができないというトラブルに直面します。しっかりと準備期間を持ち、必ず持参するようにしましょう!

2.1年間のアメリカ留学に必要な持ち物はどれくらい?


持ち物を準備する際に、まず念頭に置いておくべきことは、「大抵のものはアメリカで購入することができる」ということです。当然なことではありますが、特に初めての方は、衣料品や日本食など無駄な持ち物が多くなる傾向にあります。

そこでこちらの項目では、1年分持参した方がいい荷物とそうでない持ち物をご紹介します。何も考えずに準備をしてしまうとすべて1年分持参してしまう方もいらっしゃるので、十分に注意して、取捨選択をしましょう!

1年分持参した方がいい持ち物

  • コンタクト
  • 生理用品
  • 化粧品類…など

共通して言えることは、直接肌に触れるものや体質に関わるものは、普段使い慣れているものを持参することをオススメします。中にはすべてアメリカで購入し使用しても、特に問題ないという方もいますが、不安な方は1年分準備して行きましょう!

1年分も必要ない持ち物

  • 衣服類
  • タオル
  • コンタクトケア用品…など

特に衣服類とコンタクトケア用品は多くの日本人留学生が1年分持参し、不要だと後悔した持ち物です。衣服に関しては、直近の1週間分だけ準備し、夏に行く方は、冬物のコートなどは現地で必要になったタイミングで購入することをオススメします。衣服類が意外と重く、飛行機に乗る際の重量オーバーになる原因にもなりますので、十分に注意しましょう!

また、コンタクトのケア用品に関しても、レニューなど日本でもよく使われているケア用品がアメリカでも購入することができるので、1本あれば問題ないでしょう。(病院での検査等が必要なコンタクトは日本で購入しましょう)

以上、1年間のアメリカ留学に必要な持ち物についてご紹介しました。

冒頭でも言いましたが、とにかく持ち物は想像以上に少なくても、全く問題ありません!スーツケースのサイズで言えば、5〜7泊用(60〜89L)のサイズに収まるくらいで良いでしょう。

男性と女性でも持ち物の量は変わってきますが、「必要最低限だけ持参し、残りは必要になったら現地で買う」というスタンスをオススメします。そうすることで、買い物を通じ、現地での何気ない発見も増え、それがアメリカ留学の小さな楽しみにもなることでしょう!

3.【学習編】アメリカ留学に持参すべき持ち物とは?


続いては、アメリカ留学において、学習面で役立つ持ち物についてご紹介します。アメリカへ留学する方は、まずは英語を話せるようになりたいという目標を持っている方が多いと思います。そこで、ここでは特に英語学習に役立つ持ち物に注目してご紹介します!

①:パソコン

アメリカ留学において最も必要なのはノートパソコンです。大学や語学学校など様々な留学スタイルがありますが、どのシーンにおいてもノートパソコンを使う機会はかなり多くあります。講義のレポートを作成したり、グループワークでのプレゼンテーションなど、使用頻度は想像以上に多いと言えます。アメリカ留学におけるノートパソコンの必要性と選び方について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください!
MacBook?Windows?アメリカ留学にパソコンは必要?

②:電子辞書

単語を調べるなら、紙の辞書やパソコンでも良いのでは?と思うかもしれません。なぜ電子辞書をオススメするかというと、調べるスピードが断然早いからです。あまり日本語が話せない日本人は特に、周りのスピードについて行けず、講義中に発言できないという方も多くいます。そのため、より早く単語を調べられる電子辞書が活躍します。

③:日本語で書かれた英語の参考書(特に文法)

アメリカに留学したのなら、英語で全てを学ぶべきと考える方もいるかもしれません。しかし、全く英語ができない方が最初から英語で英語を学ぶことはかなりハードルが高いです。講義中に理解できず、付いて行けなくなっても、日本語の参考書があれば、なんとか追いつくこともできます。英語に自信のない方は持参しましょう。

以上、アメリカ留学での学習における持参すべき持ち物についてご紹介しました。英語の他にも経済や情報など、英語以外の専門分野についての勉強もするという方は特に③の参考書を持参することをオススメします。英語で専門分野を学ぶことは、英語で英語を学ぶことよりもさらに高いハードルがあります。日本語のテキストを使いことで、日本語で効率よく基礎を身につけ、応用分野やアメリカでしか学べない最先端の情報の習得に注力することができます。よりスムーズに学習を進められるように、今回ご紹介したものを活用してみてください!

4.【生活編】アメリカ留学に持参すべき持ち物とは?


最後の項目では、アメリカ留学において生活面で持参すると便利な持ち物についてご紹介します。先ほどアメリカで購入することができるものはアメリカで購入することをオススメしましたが、普段何気なく使っているものの中にはアメリカでなかなか手に入らないものもあります。

ちょっとしたストレスで、アメリカ留学に集中できなくなるということもあるので、本項目で紹介する以下のものは是非持参してみてください!

①:洗濯ネット

アメリカの洗濯機は日本のものに比べ大きいため、一度に洗う量も多くなります。そうなると服が痛むのがなかり早くなります。日本で洗濯ネットを使用している方は必須です。

②:電気シェーバー

日本の電気シェーバーはコンパクトで高機能です。留学中は旅行をすることも多くなると思うので、小さくて軽い日本の電気シェーバーは便利です。

③:爪切り

日本の爪切りの切れ味は、海外のものとは比べものになりません。また、切った際に飛び散ることを防止するためのカバーも付いていないため、片付けが大変です。この日本の爪切りの高機能さがアメリカ人にも人気が高いため、お土産として多めに持参するのもいいかもしれません。

④:歯ブラシ

アメリカの歯ブラシは大きいものが多く、特に女性には使いにくいと感じることが多いです。アメリカでの虫歯治療は大変なので、使い慣れた日本の歯ブラシが活躍します。

⑤:日本のガイドブック

留学中に友達を部屋に招待した際に、日本についての話題として活躍します。同時に自分が行った時の写真も見せられるとさらに良いです。

⑥:日本食

こちらも友達を招待した際に、軽く振る舞える日本食があると盛り上がります。特にインスタントラーメンや味噌汁、お菓子などが便利です。

以上、アメリカでも生活において便利なものをご紹介しました。この項目で紹介したものがないからといってアメリカで生活ができないということはありませんが、あると確実に便利だと言えます!生活面において便利だと感じるものは、皆様の生活スタイルによって変わるので、年齢や性別、生活スタイルが似ているアメリカ留学経験者に聞いてみるとより良いものがわかるでしょう!

まとめ


以上、今回はアメリカ留学の持ち物にフォーカスを当ててご紹介しました!

持ち物については、どの種類の持ち物を、どれくらいの量を持っていけば良いかの判断がかなり難しいかと思います。また、本記事や留学経験者の方の話を聞き、持ち物についてしっかりと下調べをした方でも、忘れ物をしては意味がありません。本記事は、忘れ物防止用のチェックリストをダウンロードできるようにしていますので、ぜひ活用してください!
【DELSEY】▶海外で大人気!フランス老舗スーツケースメーカー