日本人の方ならほとんどの方が知っていてコミュニケーションツールとして一番のシェアを誇るLINEですがイエローモバイルでもアメリカのスタッフとのやりとりはLINEを使用することが多いです。

手軽にメッセージや音声通話が国関係なく無料で出来るというのはすごく便利ですよね。

これだけ重要なツールのLINEに対する質問は非常に多く頂いており、サクっとSIM for iPhoneでももちろんLINEは使用出来ますがいくつか注意点がありましたのでご案内したいと思います。

「留学には興味があるけど…こんな状況だし…」
いま決める必要はありません。
でも、いま準備すると4つもメリットがあるんです!

海外で生活するってどんな感じ…?
「留学準備」3つのコツと進め方
留学のプロに相談!

色んなサービスやコンテンツがたくさん!

基本的にはそのまま使える

先ず、ご利用方法についてですがサクっとSIM for iPhoneにSINを交換しても特に設定せずに問題なく使えます。

新しいアカウントを作る必要もないですし、トークが消えたりもありません。

LINEはアプリを使用する際に、毎回認証をおこなっているわけではないので電波の通り道が変わっただけと思っていただければと思います。

無くした時、壊れた時が問題

では、どういうときにに問題がでるのか?という事ですが、紛失、盗難、故障、機種変更等の端末の変更時に問題が出てしまいます。

これはどうしてかというとLINEを最初に登録した時に電話番号で登録をしませんでしたでしょうか?

多くの方は日本の電話番号でLINEを登録しているのではないかと思います。

日本の電話番号で登録、ここが問題なんですね。

紛失、盗難、故障、機種変更等で端末を変更せざるをえない時に新しい端末でログインしようとしても海外に長期で行かれる方の多くが日本のお電話番号を休眠、解約等の処理をしてしまっているので認証が出来無くなってしまいます。

事前に対策が必要

何らかの不慮の事態が起きてしまってからではもう後の祭りです。

ログイン出来ず、新しいアカウントに作り直しが必要になってしまいトークだけでなくお友達リストも一からになってしまう可能性があります。

海外に長期滞在のご予定がある方は、今からご案内する手順をお勧めします。

LINEとFacebookを連携で解決

LINEとFacebookを連携することによりお電話番号の認証をせずにFacebook認証によりログインすることが可能になります。

Facebookはメールアドレスでログイン出来ます。

不慮の事態が起きてしまって新しい端末に移行しなければいけない場合でもメールアドレスでログイン可能となります。

Facebookアカウントをお持ちでない方も、念の為作成した方がいいと思います。

LINEとFacebookの連携手順

※アカウントを作成しFacebookアプリをインストールしてからおこなって下さい。

[LINEを立ち上げる]-[設定(歯車)]-[アカウント]

[連携する]-[Facebookアプリでログイン]

[開く]-[連携を解除]になったら成功

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はアメリカSIM サクっとSIM for iPhoneでのLINEを使うときの注意点と対策としてLINEとFacebookの連携手順をご案内しました。

LINEは日本人には欠かせないコミュニケーションツールです。

前述しましたが何かが起きてしまってからでは遅いので事前に対策をして不慮の事態に備えましょう。

是非、参考にしてみてください。

イエローモバイルでは海外SIMに関してよくわからない、もっと詳しく説明を聞きたいという方のご質問を随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

友達登録をする