サンタバーバラの中心地にあるスクールは、まさに映画のワンシーンのようです。ロサンゼルスダウンタウンから、車で1時間ほどの距離にあり、市内はその喧噪と打って変わった閑静な住宅地。とは言っても、カルフォルニアの住宅(白い壁、オレンジ色の屋根)と青い空が相まった素晴らしい環境です。

そんなKAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校を突撃取材してきました!

KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校の場所

街はきれいに区画整理されており、アートギャラリーや、カフェ、レストランが点在しています。周辺にはレストラン、カフェが多数あり、なかでも健康志向の人に支持されるハンバーガー「HabitBurger」もぜひ試してみて下さい。またショッピングするところが多いので買い物好きの方にはうれしいロケーションです。

雰囲気のある入口ですね!

Kaplanの他センターと比較してもその清潔感と空間の広さは随一のようです。

KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校を覗いてみよう

それでは中へお邪魔させていただきます。

4階建てのビルの1F にある当センターには1F には、「Student Lounge」とレセプション、さらに学生が交流を深められるような「Game Room」まで設備されています。

共有スペースでは学生同士でコミニケーションを取ったり、リラックススペースで使われているそうです!

また天井が高く、真っ青な色の壁は美術館にいるようでとても洗練され、解放的です。

他校にはない空間を活かた「Activity」を紹介するスペースが設けられているのは特徴的。

PCルームも無料で使えるのでとても便利です!

KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校の特徴とは?

現地でサポートをしてくれる学校長のテイラー・ウィルソンさん。

「この街は、ロサンゼルスの喧噪から離れ、ビーチリゾートを堪能できるような生活ができるんです。美しい校舎でゆったりと、自分のペースで勉強に、そして恵まれた環境で生活できるのは、まさにサンタバーバラならではです!日本人の生徒さまに、馴染みやすいですし、自身を持ってお勧めします。」

またほど近い場所に所在する「サンタバーバラ・コミュニティカレッジ」に転入も可能。(※一部条件有り)語学習得後の進路も検討できるでしょう。そのほか、街の利便性や安全性、親切な現地住民の人々、校舎のアットホームな雰囲気は、海外初心者にも安心材料になりそうです。長閑な環境に惹かれ、集まる学生の年齢層は実に多様。初めて留学を経験する方から、シニア層の学生さまにもぜひおすすめしたい学校です。

留学生の国籍や人数

国籍比率は中国34%、南米18%、ヨーロッパ15%、サウジアラビア10%、韓国8%、日本6%、その他9%と中国と南米の生徒さんが多い印象です。全体の学生数は約100名と大きい校舎です。

教室はどんな感じ?

教室は全部で13教室あるそうで、オフィスのようなクオリティ!

せっかくなので授業の様子も見学させていただきました。

こちらフレックスコースを受講されている生徒さん達です。とても楽しそう!

KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校の滞在先

学生寮では様々な生徒さんとコミニケーションが取れ、異文化を学びたい方には良いかもしれません。

こちら寝室ですが、実は写真よりも広いです。。

授業後の課外活動も充実

平日の放課後そして週末には学校独自で思考を凝らした課外活動も盛んです。平日は、市内ショッピング、サッカー・サーフィンハイキング、映画鑑賞などを堪能し、週末にはディズニーランドにショートトリップに行くなどその豊富な企画が大人気です。学校で習った英語を実践で使う機会でもあり、一生涯の友人と巡り会える生徒達との交流にもなります。

英語漬けの環境に身を置くにはピッタリ。おススメです!

KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校を動画紹介

以上、KAPLAN(カプラン)サンタバーバラ校のレポートでした。
Kaplan International English Santa Barbara 校の周辺環境、人と共に恵まれた場所にあります。ロサンゼルスダウンタウンからも比較的近しい場所にあるため、都会に近いこのエリアは学生にとって、バランスのとれた学習環境といえます。日本人には意外と知られていない穴場です!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら