CELはロサンゼルス・サンタモニカとサンディエゴダウンタウン、サンディエゴパシフィックビーチに3つのキャンパスを持ってます。南カリフォルニアで35年以上の歴史がある語学学校です。今回はCELパシフィックビーチ校に訪れました。

CELパシフィックビーチ校の場所

サンディエゴダウンタウンから北に車で15分の海沿いにある、サーフィンで有名な街「パシフィックビーチ」のメインストリートに、CELパシフィックビーチ校があります。
サーフボードを持って歩く人、犬の散歩がてらカフェでくつろぐ人、海が見えるバーで談笑するマダムなど、海外ドラマの中のような光景に浸ることができます。ビーチシティの開放感あふれる街で、カリフォルニアらしい暮らしを満喫したい方には最高の場所です。

CELパシフィックビーチ校を覗いてみた

中に入るとすぐに受付が出てきます。ここには常勤スタッフがおり気軽にコミュニケーションが取れます。

さらに進んでいくと、教室が出現!

校内には共有ボードがあり、アップデート情報やアクテビティ詳細なども見ることが出来ます。

CELパシフィックビーチ校の特徴とは?


教員のCharles Lononさん (チャールズ・ロノン)

サンディエゴは留学にとても最適な街です!人々はフレンドリーで、治安も安定しており、何より天気に恵まれていて一年を通して快適に過ごせると思います。私は日本での滞在経験があるため、日本人のシャイな国民性を少しながら理解しているつもりです。授業内ではよりリラックスしてもらえるよう、楽しく過ごせるように心がけています。せっかくカリフォルニアに来るのならぜひビーチ近くの学校を体験してみてください。

パシフィックビーチ校は特に、海辺での暮らしをエンジョイしたい!という生徒が多く、3つのキャンパスの中でも一番ヨーロッパからの留学生が多く通っています。みんなオープンでフレンドリー、とてもリラックスした雰囲気なので、日本人の生徒さんもすぐに打ち解けられる環境ですよ。

教室はどんな感じ?

またカリキュラうに応じてサイズ感も異なります。

せっかくなので授業中の様子も見学させていただきました!

留学生の国籍や人数

スイス、フランス、ドイツからの留学生が約60%、日本人は14%、その他ブラジル、イタリア、スペイン、中東、韓国の生徒もいます。

CELパシフィックビーチ校の生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

Shota SHIMODERAさん インテンシブプラスコース

「パシフィックビーチ校はアットホームな雰囲気ですぐに他の生徒と打ち解けることができました。ビーチが近くにあるので好きな時に気分転換できるのが最高です。ゆったりとした環境が好きな人にお勧めです!日本にいる時にもっと英語を勉強してくればと思いました。英語だけでなく日本の事も良く知っておくと良いと思います。」

授業後の課外活動も充実

パシフィックビーチ校のアクティビティは、ダウンタウンにあるCELサンディエゴ校と合同で行われます。CELではアクティビティをとても重要視しています。なぜなら英語学習はもちろんですが、カリフォルニアを満喫することがサンディエゴ留学の醍醐味だと考えているからです。アクティビティ専門スタッフによって、月曜日以外はほぼ毎日アクティビティを企画しています。

CELのアクティビティは英語学習の一環と考えているので、参加したいアクティビティが授業時間と重なった場合は出席扱いとなります。サンディエゴならではのマリンスポーツやテーマパーク、ショッピング、スポーツ観戦や、週末を利用してロサンゼルスやサンフランシスコへの小旅行も行っています。

CELを動画で紹介

以上、CELパシフィックビーチ校のレポートでした。
3校の中でも一番海に近く西海岸を感じたい方はこの校舎がおすすめです!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら