CELはロサンゼルス・サンタモニカとサンディエゴダウンタウン、サンディエゴパシフィックビーチに3つのキャンパスを持つ、南カリフォルニアで35年以上の歴史がある語学学校です。今回はCELサンディエゴ校に訪れました。

CELサンディエゴ校の場所

CELサンディエゴ校は、サンディエゴダウンタウンの中心部の大変便利な場所にあります。トロリーステーションやバス停も近く、滞在先からも通学しやすいロケーションです。サンディエゴ市庁舎と同じブロックにあり、大きなショッピングモール「ホートンプラザ」や飲食店が集まる「ガスランプクォーター」も徒歩すぐです。

CELのキャンパスはビルの4階にあります。2018年2月に移転したばかりなので全てが新しくリノベーションされており、きれいで明るい雰囲気です。

CELサンディエゴ校を覗いてみよう

こちらが受付で常勤スタッフが生徒をお出迎え。

スチューデントラウンジには生徒がリラックスできる大きなクッションがあります。

電子レンジ、コーヒーマシン、自動販売機も完備されているので生徒は休み時間に軽食をとったりおしゃべりをして過ごしています。

生徒が利用できるPCもありますが、無料Wifiももちろん提供しています。

CELサンディエゴ校の特徴とは?

Academic DirectorのShannon Brownさん。

「CELは少人数クラスを徹底しており、1クラスは最大10人、平均6,7人で授業を行っています。教室も生徒が先生の方を向く形ではなく、ミーティングルームのような大きなテーブルに生徒が座り、先生はテーブルを周りながら授業を進めます。先生からの一方通行ではなく、先生と生徒がコミュニケーションを取りながら進めるインタラクティブな授業スタイルです。」

留学生の国籍や人数

CELサンディエゴ校に通う留学生の代表的な国籍は、日本、スイス、ブラジル、ドイツ、中東、フランス、イタリア、韓国、スペイン、トルコなどです。ヨーロッパ:50~55%、アジア:25~30%、ブラジル・ラテンアメリカ:10~15%、中東:3~4%生徒数は時期によって大きく変わりますが、6月~8月がピークで最大160名程度です。それ以外の時期は少ない時期で約95名、年間を通した平均では136名がサンディエゴ校に通学しています。

授業はどんな感じ?

風通しが良く、明る雰囲気の教室です。

日本人留学生はシャイな方が多いのですが、6~7人のクラスメイトの中だと恥ずかしがらずに発言できる雰囲気なので、皆さん段々積極的になりますし、何も話さずに授業が終わるということはないようです。

少人数でアットホームな雰囲気なので、先生と生徒も仲が良く、授業後にも個別で質問に答えてくれる時間を作ってくれたりします。

CELサンディエゴ校の生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

Mahyangさん(21歳、千葉出身、CELサンディエゴ校に留学して7か月目)

アメリカの大学で映画の勉強をしたいという目標があり、まずは生活に慣れるためと英語力を上げるためにサンディエゴを選びました。サンディエゴに来る前はイギリスのウェールズにいたのですが、天気が悪く過ごしにくかったです。サンディエゴは常にお天気が良くてとても生活しやすいので気に入っています。今年の4月からはCELで勉強しながらインターンとしても働いています。英語力を上げながらアメリカでの仕事も体験でき、貴重な経験ができています。

サンディエゴはたくさんやることがあるので退屈にはなりません。私はダンスをしたりジムに行ったりしています。週末は大好きなパシフィックビーチでリラックスしたりサーフィンをしています。

授業後の課外活動も充実

CELではアクティビティをとても重要視しています。なぜなら英語学習はもちろんですが、カリフォルニアを満喫することがサンディエゴ留学の醍醐味だと考えているからです。アクティビティ専門スタッフによって、月曜日以外はほぼ毎日アクティビティを企画しています。

CELのアクティビティは英語学習の一環と考えているので、参加したいアクティビティが授業時間と重なった場合は出席扱いとなります。サンディエゴならではのマリンスポーツやテーマパーク、ショッピング、スポーツ観戦や、週末を利用してロサンゼルスやサンフランシスコへの小旅行も行っています。

CELを動画で紹介

以上、CELサンディエゴ校のレポートでした。
アメリカの西海岸を感じられる環境で、治安も良く、アメリカ留学にご興味がある方は必見です!

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら