ニューヨークは、世界最大の経済都市であり、ビジネス、アート、ファッションなど、最も刺激的な街です。

アメリカに語学留学するならば、ニューヨークを選んで、エキサイティングな生活を楽しみたい!と考える方は多いでしょう。

ニューヨークの語学学校は、英語力を高めるだけでなく、ダンス、デザインなど専門分野を学ぶことができるのも特徴です。

今回は、ニューヨークへ語学留学を検討している方に向けて、気になる費用相場とおすすめの語学学校5選をご紹介します。

これから学校選びをする方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ニューヨーク留学はいくらからできるの?

マンハッタンを中心に、ニューヨークの語学学校には世界中から生徒が集まる人気の都市です。

語学レッスンの他にも、アート、グルメ、スポーツ、音楽、ファッションなど、世界の最先端レベルの文化に触れることができるのも魅力ですね。

そんな大都市、ニューヨークにある語学学校への費用相場は比較的高額となっています。

ニューヨークに語学留学をする場合、短期間の2週間から1ヶ月、中長期間となる約3ヶ月、約半年、約1年では、大体いくら必要になるのでしょうか?

語学学校によって授業料が変わりますが、期間別に大体の相場を見ていきましょう。

【期間別】ニューヨーク留学の相場

留学期間 費相場
約2週間 250,000円〜
約1ヶ月 500,000円〜
約3ヶ月 1,500,000円〜
約半年 2,800,000円〜
約9ヶ月 3,200,000円〜
約1年間 3,600,000円〜

ニューヨークの語学学校の授業料は、1年間通う場合は180万円~300万円となり、そこに航空券、滞在費、生活費など費用がかかります。

ニューヨークはアメリカの中でも最も物価が高いため、長期間になればなるほど費用はかさみます。

夏休みや春休みを利用して約2週間から1ヶ月程度の短期間の場合は、低予算で留学することができるので学生さんに人気です。

留学期間が半年以上になる場合は、滞在方法をどうするかによって総額費用が大きく変わってきます。

学費についで大きな出費となる滞在費は、どの滞在方法を選ぶかがポイント。

滞在方法は、寮生活、ホームステイ、ルームシェアなどの選択肢があります。

特にニューヨークのマンハッタンの場合は、家賃が非常に高く、滞在する時期によっても費用が変わりす。

寮の滞在費用は1年間で120万円〜300万円となり、学費よりも費用が高くなることも…。

寮生活は、多国籍な雰囲気の中でコミュニケーション能力を高めることができるのがメリットです。

ホームステイの相場は1年間100万円~300万円が相場となり、寮の費用とあまり変わりません。

ホストファミリーとニューヨークの生活を実体験したい方におすすめです。

ニューヨークの場合、ルームシェアをしても1年間で120万円~240万円近くかかります。

少しでも費用を抑えたい方は、郊外エリアへ行くと半分まで下がりますので検討してみましょう。

全体の留学費用の中では、授業料と滞在費用が多くを占めるので、前もって計画的に決めていきましょう。

ニューヨークのおすすめ語学学校5選

ここからは、ニューヨークで人気のあるおすすめ語学学校5選をご紹介します。

ニューヨークの語学学校は、立地条件や講師の専門レベル、学校の設備によって、授業料は2倍から3倍の差が開いています。 

留学期間と目的を決めたら、語学学校の授業内容や特徴をよく比較して選びましょう。

EC English

私立の語学学校の「EC English(イーシーイングリッシュ)」はニューヨーク、マンハッタン中心部のミッドタウンに位置しています。

教育水準を公式に審査するAAIEP (全米集中英語講座連盟)により優良語学学校として公式認定されているので安心ですね。

EC English(イーシーイングリッシュ)のレッスンは、少人数制によるクラスとっており、生徒それぞれにあった最適なコースを選ぶことができます。

会話中心の「コミュニカティブメソッド」は実践的なトレーニングで英語力を基礎から身に付きます。

マンツーマンのビジネス英語「One-to-One」はビジネスマンにおすすめ。 

ファッション街の五番街から数分の便利なロケーションも人気のポイントです。

Kaplan

独自の英語教授法「コミュニカティブメソッド」を採用しており、最先端のオンラインツールを使いながら効率よく語学力が身に付きます。

KAPLANはニューヨークに3校、エンパイアステート校、ソーホー校、ミッドタウン校があり、どれもマンハッタン中心部から15分とロケーションも抜群。

ニューヨークライフを楽しみながら勉強をしたい方におすすめです。

Rennet


  
リーズナブルなのに高水準のレッスンを提供している「Rennert International(レナート・インターナショナル)」。

ミッドタウン、グランドセントラルから徒歩5分のロケーションながら、授業料はリーズナブルなのが人気のポイント。

音声や映像を積極的に使い、日系企業などに対する英語研修などのトレーニングなどの実践的なレッスンも評判です。

語学のほか、ダンス、音楽、ファッションなど専門的なレッスンも選択が可能です。

St Giles

 

レベルは7段階に分かれており、初心者英語のコース、試験対策、大学進学を目指すコースなど、幅広く用意されています。

カルチャー体験やアクティビティも充実しており、はじめての留学にもおすすめ。

ELS

大学のさまざまな施設が利用することができ、地元の学生たちと触れ合うことができるのがポイント。

マンハッタンの真ん中で、最先端のアートやシアター、エンターテイメントを存分に楽しむこともできます。

まとめ

ニューヨーク語学留学に必要な費用とおすすめの語学学校をご紹介しました。

エンターテインメントと世界経済の中心地マンハッタンは物価の高さがネックです。

しかし、魅力的なニューヨークでは、価格以上の貴重な体験ができることは間違いありません。

留学期間と目的に合わせて、計画的な留学プランを決めていきましょう。
▶︎一年間のニューヨーク留学費用とは?必要な資金と節約のコツを公開!