人種のサラダボウルと言われる大都市ニューヨーク。人種、言葉、食べ物、お店など様々な物が交わり、ニューヨークでは常に進化し新しい物が生み出されています。この街には飽きるという言葉は無いでしょう。そして大都市ながら語学学校も様々ありますが、今回はあの有名なエンパイアステートビル内にある語学学校、KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校へ取材に行ってきました。

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校の場所

こちらの学校は言わずと知れた、NYの大名所エンパイアステートビル内の63階に学校を構えています。

観光名所で人の出入りが多いので、セキュリティーもかなり厳重です。

ドアマンは常時入館のチェックをしています!

IDカードをスキャンさせないとビル内に入ることが出来ません。

早速、学校に行ってみましょう!

私のようなゲストは受付でこのような仮のIDを発行してもらう必要があります。
近年は安全な街ニューヨークと言われますが、厳重なセキュリティーに越したことはないですよね。 

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校を覗いてみよう

63階のフロアー全てがKAPLAN(カプラン)エンパイアステート校の語学学校になっており、授業を受ける部屋の数は18部屋と大都市の語学学校では多めですね。

校内はとてもオシャレな雰囲気!

それ以外にもテストを受けるPCルームや、休憩場所、オリエンテーションをする部屋など合計すると30近くの部屋数があります。

そして63階というだけあって、ニューヨークの街を見渡せるのがおススメポイントです。気分も高まり、勉強の意欲も高まりそうですよね。あいにく私が取材に行った日は雨だったので、少し曇っていましたが、63階なだけあって見晴らしはよかったです。またビルの1階にはスターバックスが併設してあるので、雨の日なども何かと便利だと思います。

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校の特徴とは?

こちらはフロントデスクにて笑顔で迎えてくださった、Nicholasさん。
こちらの学校には学業面だけではなく、生活面でもサポートしてくださるスタッフも常勤しています。

今回優しく迎えて下さったのが、笑顔が素敵なMonicaさん。こちらで生徒たちの住むところのサポートや手配をして下さっています。留学するとやはり慣れない土地でも生活です。何かと悩みが出てくるのは当然。このようなサポート体制が整っていると慣れない土地での生活の不安も少しは無くなり、安心して生活出来ますよね。

学校でわからないことがあればフロントデスクへ!!Nicholasさんが丁寧に細かく教えてくださいます。私もスタッフの皆さんとお話しさせて頂きましたが、皆さん丁寧に優しく色々とお話しくださり、とても素敵な方々でした。

留学生の国籍や人数

こちらの学校は一番多いときで、500人もの生徒が在籍しているそうです。やはり夏がハイシーズンのようで、在籍数は夏がピークのようです。国籍日は韓国、中国、ブラジル、トルコの生徒が多い様で、私が訪問した際も日本人の生徒は多くない印象を受けました。新しく入った学生はこのように電子のインフォメーションボードに紹介されたりします。

教室はどんな感じ?

授業時間は午前と午後からのクラスに分かれており、午前のクラスは8:30から、午後からのクラスは12:10から始まり、初めの週は学校側が午前か午後か振り分けるようですが、次の週から自分で選択出来るようです。

クラスレベルは6つのレベルに分かれていて、1クラス最大15人で構成されています。レベルテストは10週間に1度行われ、テスト結果によってクラスが上がるようになっています。そしてこちらの学校には先生とスタッフ合わせて、現在30人ほど在籍しているとのことです。

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校では月に一度、生徒が先生、スタッフから選ばれ表彰されるStudent of the Monthというのがあり、選ばれた生徒はこのように紹介されます。成績優秀者であったり、学校を誰よりも楽しんでいたり、選ばれる基準は様々ですが、このようなこともあると刺激になっていいですよね。どんなことでも表彰されて嬉しくない生徒はいないはずですよね。

授業後の課外活動も充実


(KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校提供)

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校では毎日様々なアクティビティが行われています。野球観戦に行ったり、ミュージアムを巡ったり、ヴィンテージショップにショッピングに出かけたり、週末には遠方へ泊りがけでのツアーも開催されています。
他の学校でもアクティビティは行われているところは多いですが、毎日というのはなかなか行っている学校は少ないのではないでしょうか。やはりアクティビティが多い方が学校にも馴染みやすいですし、友達も沢山出来やすいと思うのでアクティビティが多い学校はおススメです。

KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校を動画紹介

以上、KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校のレポートでした。
今回KAPLAN(カプラン)エンパイアステート校へ訪問し、最初から最後まで丁寧に楽しく学校を紹介してくださったのは、こちらディレクターのChrisさんでした。

初対面にも関わらずフレンドリーなおかつわかりやすく学校内を案内してくださり、学校についても詳しく説明してくださいました。特にこの学校は立地が最高だとChrisさんも一押しでした。
確かにこのロケーションは他の学校にはないところだと私も訪問して実感しました。また訪問してみて僅かな時間でしたが、この学校の先生やスタッフの皆様が誇りをもってKAPLAN(カプラン)エンパイアステート校で働いている姿をみて、やはり先生やスタッフの姿勢も生徒には伝わるものだと、私自身も学生なので感じました。

こちらで勤めている先生方は様々な国の方が多く、「インターナショナルスクールだから、先生側もインターナショナルな方がより良い教育が出来る」ということで、アメリカ以外での経験を持つ先生が在籍されているそうです。文化の違い、言葉の違いはもちろん、文章の構成のしかたや、発音の違いなど各国それぞれ身に付いているものが違うので、そのような違いを理解したうえ、また各国の特徴を踏まえたうえでの授業は凄く助かりますね。
是非ニューヨークへの留学を考えている方は安心してKAPLAN(カプラン)エンパイアステート校へ。有意義で素敵なニューヨークでの語学留学が出来るはずです。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら