現在、アメリカ、カナダ、イギリス、マルタ、南アフリカ、アイルランドの6ヶ国19都市に校舎を持つEC English。その歴史は1991年、ヨーロッパの小さな島国、マルタから始まりました。一番新しい校舎は2018年新規開校のアイルランド、ダブリン校です。EC Englishはコミュニカティブ・メソッドという方法で「授業の半分以上が話すための時間」を授業で実践しています。今回は2012年開校のEC Englishマイアミ校を訪問してきました。

EC Englishマイアミ校の場所

サウスビーチのメイン通り、リンカーンロード。マイアミの中でもとてもおしゃれなエリアにある校舎です。マイアミの美しいビーチもすぐそばで、カフェやレストランもたくさん並んでいます。

EC Englishマイアミ校を覗いてみよう

校内はとてもスタイリッシュで明るい雰囲気です。

まるでカフェのような学生ラウンジは、生徒の皆さんがお昼ご飯を食べたり、クラスメートと宿題をするのに利用されています。

学生ラウンジにはパソコンも設置されており、EC Englishの生徒ならいつでも無料で使用ができます。

共有スペースでは生徒同士の交流の場でもあるようです。

EC Englishマイアミ校の特徴とは?

EC Englishマイアミ校のセンターディレクター、Amandaさんにお話をうかがいました。
EC Englishには様々な試験対策コースがありますが、当校ではケンブリッジ英検対策コースが特に人気です。実際に試験で出題される形式でのスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングすべてのスキルを習得していく中で、真の英語力が身に付く、と定評があるコースです。試験合格が目的の生徒さん以外にも、今まで勉強した知識をさらに強化したい、しっかりと自分の頭の中に定着をさせたい、という方にもおすすめです。また同じ目的を持った生徒さん同士がクラスメートになるので、協力し合い、皆で絆も深められますね!

留学生の国籍や人数

EC Englishマイアミ校では、スイスやブラジル、トルコ、イタリア等様々な国の生徒が在籍しておりますが、日本人の生徒は年間で5%ほどですので、日本人の学生にとってはとても穴場な留学先と言えます。

教室はどんな感じ?

ガラス張りのスタイリッシュな教室。

ちょうど授業中だったので見学させていただきました。

こちらはグループでディスカッション中。。。

土地がらか圧倒的にアジア人が少ない印象でした!

EC Englishマイアミ校を実際に訪れた気分になれる、360ビュー。

EC Englishマイアミ校の生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

授業後の課外活動も充実

EC Englishには、ステューデントアンバサダーと呼ばれる生徒会が存在します。EC Englishマイアミ校では、彼らも先生と一緒に放課後アクティビティの企画・運営を任されています。Beach day with student ambassadorsやLunch with student ambassadors等があり、クラスメート以外の学生達と交流を深めるのに絶好の機会です。EC Englishマイアミ校は海のすぐそばに位置するため、ビーチバレーやシュノーケリングなど、マイアミの美しいビーチならではアクティビティが盛んです。

またEC Englishには、申し込み完了後すぐに英語学習を始められる無料学習ツール、ECオンラインがあります。留学前から英語学習ができ、入学前の事前レベルチェックテストも受けられるようになっています。さらに留学中は学校からの連絡や無料英語ワークショップの予定確認、自主学習にも利用できるので自分の学習管理に役立ちます。

EC Englishマイアミ校でなら、しっかり遊びを楽しみながらも、しっかり勉強もできる環境がそろっています。日本語を使わない環境で留学したい生徒さんにはぴったりの学校です!

EC Englishマイアミ校を動画で紹介

以上、EC Englishマイアミ校のレポートでした。
様々なトピックについて話し、読むことで新しい語彙や文型を身に付け、また読んだ内容についてディスカッションを行い、ディスカッションで話した内容を文章にし…、という様に、頭の中にすでに入っている英語を活性化させ「知っている英語」から「使える英語、話せる英語」へと変えていけるよう授業が進められます。世界中どこの校舎でも、どこのレベルのクラスに入っても、話すための時間がしっかりとれるので、スピーキング力を身に着けたい方におすすめの学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら