ロサンゼルスについて

ロサンゼルスはアメリカ西海岸に位置するカリフォルニア州最大の都市で、アメリカの玄関口として人気の都市です。アメリカ国内でニューヨークに次いで人口が多く、面積は東京都の約半分となっています。

ロサンゼルスの魅力としては一年中を通して天気が良く気候が温暖であることや、ハリウッドをはじめとする観光スポットの多さがあげられます。また世界中から文化や人々が集まる場所であることから、いろんな異文化と出会えることも大きな魅力のひとつです。

そして忘れてはいけないのが美しいビーチ。北からマリブ、サンタモニカ、ベニス、マリナデルレイ、マンハッタン、ハモサ、レドンドと多くの有名ビーチがあり、それぞれとても個性豊かなビーチです。その他にもテーマパーク、野球・バスケなどのスポーツ、ショッピングなどエンタメの中心地として、観光にはもってこいの都市です。
そんな魅力たっぷりのロサンゼルスですが、以下ではインスタ映えのするホットスポットをご紹介していきます!

話題のインスタ映えスポットをご紹介

一面に広がるピンクの壁「Paul Smith ピンクウォール」


壁一面のベビーピンク。実は、ポール・スミスの実際の店舗となっています。こちらのピンクの壁の前で写真を撮るだけでファッションが綺麗に映えたり、SNSに投稿される中でもひときわ目立つ写真を撮れたりと、まさにフォトジェニックです!LAでウォールアートを撮影するなら外せないスポットです。

住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles,CA 90046

本のトンネル?不思議空間「The Last Book Store」


ダウンタウンに2005年にオープンした本屋さんです。オンラインでの電子書籍が増え、紙の図書が減っていき本屋が少なくなっていく中、「最後の本屋」という意味をこめて店名がつけられたといいます。
店内にはソファもあり、購入前の本をゆっくり読むことができます。店内にはオブジェや本でできたトンネルがあり、人気のフォトスポットです。不思議なアート空間に魅せられて思わずシャッターを押してしまいますね。
お洒落な店内は現地の人達にも人気で、地元ではデートスポットとしてよく使われているそうです。

住所:453 S Spring St – Ground Floor, Los Angeles, CA 90013

50年代のビンテージ・アメリカ「Route 66 RoadRunner」

ルート66近辺にある、ビンテージ感たっぷりのお土産屋さんです。カフェも併設されており、Wi-Fiが使えます。

そもそもルート66とは、シカゴからロサンゼルスを結ぶ全長3755kmの国道です。アメリカの東西、8州にもまたがって走るこの国道66号線は多くの映画や音楽にも登場し、世界的に有名です。1950年代に全盛期を迎えたルート66はアメリカの物流に貢献しただけでなく、経済、文化の発展にも大いに影響を与えました。その当時の「在りし日のアメリカ」の様子が伺える、センセーショナルなスポットです!

住所:22330 W Old Highway 66, Seligman, AZ 86337

砂漠の中のカラフルな山「サルベーション・マウンテン」

ひとりの老人、レオナード・ナイト氏が「神は愛」をテーマに30年間の年月を費やして砂漠の丘に創った作品です。サルベーション・マウンテンとは直訳すると「救いの山」という意味。はじめは無断で造りはじめた作品でしたが、その後財源を世界中からの寄付でまかない、2002年には国に認められた財産に認定されています。その鮮やかでアーティスティックな様子から、映画やミュージックビデオ、写真撮影の場所などに多く使われています。高さ15m・幅45mの小さな山がカラフルで宗教的な彫刻や絵画であふれており、まるで異世界のような写真が撮れます。

住所:Beal Road, Calipatria, CA 92257-0298

独特な雰囲気が広がるビーチ「ベニスビーチ」


カラフルなペイントがされたヤシの木や壁が魅力のビーチです。ロザンゼルスには特徴的なビーチが多くありますが、最も有名なサンタモニカビーチと高級ビーチのマリーナデルレイ、この2つのビーチに挟まれたベニスビーチの雰囲気はかなり独特です。
ベニスビーチにはストリートパフォーマーが多く、ヒッピー的な雰囲気があります。ストリートはカラフルでエッジーで、砂浜にはヤシの木が植えられており、建物にはアーティスティックなグラフィティが盛りだくさん。ヤシの木にもペイントが施され、ビーチ全体がフォトジェニックになっています!

住所:1800 Ocean Front Walk, Venice, CA 90291

カリフォルニアの海を一望する森の教会「ウェイフェアー・チャペル」


1949年創立のこの教会の壁面は、天井も含めてすべてガラス張りです。幾何学的な形のガラスに囲まれて、周囲の木々や空、海をダイレクトに感じることができます。また石畳のバージンロードには明るいカリフォルニアの太陽の光が差し込み、非常にロマンチック。高台にあるため、庭からは美しい太平洋の海岸線を見下ろすこともできます。
この印象的なデザインの教会を設計したのは近代建築の三大巨匠の一人として名を残したアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトの息子、ロイド・ライト氏。自然と建築が一体となったデザインで、アメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されています。
この教会では、日本の芸能人も挙式をしたことがあるとか。荘厳でロマンチックな写真が撮れること間違いなしですね。

住所:5755 Palos Verdes Dr S, Rancho Palos Verdes, CA 90275

マリブビーチの桟橋にあるキュートな雑貨屋「Ranch at the Pier」


マリブビーチといえば、ゆったりと過ごすことができるセレブ御用達の美しいビーチです。ロサンゼルスで最も有名なサンタモニカビーチは混雑しているのが常ですが、優雅に太平洋を一望できる絶景ビーチがマリブビーチ。
そんな美しいビーチの桟橋に佇むポップな雑貨屋さんで、店内も雑貨もとってもキュートです。桟橋にあるので、海をバックに開放的な写真を撮ることもできます。店内もビーチをモチーフにしたものや、ピンクベースのガーリーな雑貨など、乙女心をくすぐるものばかりです。

このお店、日本語で書かれた情報があまり見つからないのですが、SNSアカウントがありますのでぜひチェックしてみてください!
Instagram
Facebook

住所:23000 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265

マリブビーチの桟橋にあるカフェ「Malibu Farm」


こちらは同じくマリブビーチにあるカフェです。外観は真っ白にペイントされた木造りの壁に、窓枠のブルーのコントラストがとても爽やかに映えています。店内も白くペイントが施され、明るい陽射しが入るとても素敵な空間となっています。木製テーブルの上には、麻製のブルーのナプキンやハーブの鉢が置かれていて、まるでプライベートダイニングのようなぬくもりを感じる事ができます。桟橋から海を見ながら、ヘルシーな食事ができます!どこをどう撮ってもインスタ映え間違いなしです。

住所:23000 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265

マリブ山奥の圧倒的フォトジェニック「Malibu Café」


こちらもマリブですが、ビーチではなく山側にあるカフェになります。カフェと名前がついていますが、ただのカフェというよりはまるでテーマパークのような緑溢れる空間が広がって、どこもかしこもフォトジェニック。流行に敏感な多くのアメリカ人も訪れてSNSにアップしている、熱いスポットです。オープンエアで自然を満喫しつつ食事とアクティビティが楽しめます!
広い敷地内にはセレクトショップ、レストラン・バーなどに加え、長時間滞在できるようチェスやビリヤード、卓球まで用意されています。またカフェ内の小さな湖を脚漕ぎボートで遊覧可能です。エリア内には様々な工夫が施されており、ハリーポッターの映画にでてくるような人型サイズのチェスがあったりなど、夢広がる空間となっています。

住所:327 Latigo Canyon Rd Calamigos Ranch Malibu, CA 90265

地元でも愛されるバラモチーフのカフェ「ローズカフェ」

こちらはベニスにある、アーティスティックなカフェです。カフェコーナーのほか、ダイニングルームやギフトショップも併設されており、可愛い雑貨も充実。大変インスタ映えする店内となっています。
入口には大きなバラが描かれていて、 店内にもバラの絵を始め様々なアーティストの絵が飾られています。インパクトもあり、雰囲気もあり、食事も美味しいカフェで写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:220 Rose Ave, Venice CA 90291

いかがでしたか?今回はロサンゼルスのインスタ映えスポットとして、10個のエリアをご紹介しました。紹介したスポットは観光客だけでなく、現地の方々も訪れる人気スポットです。どこもロサンゼルスらしい雰囲気たっぷりで、写真におさめたくなってしまいますね。

辺鄙な場所もあるので、お出かけの際はアクセスをご確認の上、素敵な写真を撮る旅をお楽しみください。

もっといろんなスポットに行ってみたい!一生に一度はロサンゼルスで暮らしてみたい!という人は、こんな留学プログラムもあります♪
▶ロサンゼルスで暮らす留学~まだ誰も知らない!誰よりも〇〇する留学~

気になる人は、チェックしてみてもいいかも。