実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

自己紹介

こんにちは。現在ハワイに留学中の三好伶奈です。昨年(2018年)5月にハワイのホノルルにあるカピオラニコミュニティーカレッジの観光マネージメント学科を卒業し、今はOPTでワイキキのホテルでコンシェルジュとして働いています。今回は、私のハワイ留学の経緯やハワイでの学生生活、社会人生活をみなさんにシェアします!

留学しようと思ったきっかけ

実際に見たことある外国人は学校のALTの先生だけ、というような田舎生まれ田舎育ちの私は、中学生のころから海外に憧れを抱いていました。1番初めにその憧れを実現するきっかけになったのが、高校生のとき学校に貼ってあったJICA青年海外協力隊の高校生キャンプを募集するポスターでした。

アフリカの子ども達のキラキラする目が印象的で、何か大きく心に響くものがありました。いつか私自身の目で色んな世界を見たい!と発展途上国を中心に国際問題について勉強できる大学に入学しました。アフリカや色々な国に行ったことのある先輩の話を聞いて、早く行きたい!という気持ちが抑えきれず、大学1年生の冬にボランティア団体を利用し、1ヶ月タンザニアに一人渡航しました。

滞在中に私が1番感じたことは、大自然、文化の違い、現地の人の暖かさ、感動よりも英語力のなさからくる悔しさでした。子ども達とは楽しく遊べても、同じボランティアと上手くコミュニケーションできなかったり、知りたいことを聞けなかったり、やりたいことを伝えられなかったりと言語の大切さを、悔しさを通して痛感しました。

帰国後は英語力を伸ばすために、猛勉強し大学の留学制度を使い、大学3年生の時にアメリカのオレゴンに5ヶ月ほど語学留学しました。とにかく会話力を伸ばすことを目標にシェアハウスに住んだり、大学のイベントに積極的に参加したりしました。これが1度目の留学です。充実した語学留後、海外に住むことへの憧れがさらに強くなりました。

次はある程度身についた英語力でもっと勉強したい、もっと多くの人に会って自分の世界を広げたい、全く新しい場所で何か一つのことを自信を持ってやり遂げたい、という思いが大学を卒業してからも常に心にありました。長くなりましたが、憧れや経験、野望が繋がって、今回の留学に至りました。

留学前、中に感じていた不安

2度目のアメリカ留学ということもあり、今回のハワイ留学は1度目に感じたような食文化やホームシックに対する不安はなく、楽しみの方が大きかったです。ただ前回と違うところは語学学校で英語を学ぶのではなく、カレッジで現地の学生と一緒に学ぶということです。そのため、授業中のディスカッションやプレゼンテーション、課題についていけるかという不安がありました。人や環境に恵まれ、大変ながらも楽しんで学生生活ができました。留学中、卒業が近くにつれ、OPT先が見つかるか、手続きは上手くいくか、アメリカでちゃんと仕事が務まるかなどOPTをするにあたっての独特な不安も多々ありましたが、今は仕事で上手くいかないことに悩みながらも愉快な同僚に囲まれ、毎日楽しんでいます。

留学を決断したきっかけ

1番のきっかけはタイミングです。ずっと心にあった留学への思いと留学ができる環境が重なったことです。日本で大学を卒業後、新卒で会社に就職するものの短い期間で会社を退職しました。その後どうしていいかわからず、自分の人生に迷い将来がすごく不安になっていました。それと同時に自分の将来、人生についてゆっくり考える時間ができました。その時もう一度海外で勉強して働きたいという思いが強く込み上げてきました。今がもう一度留学に行けるチャンスなのかもしれない、これを逃すともうできないかも、という気持ちになりました。有り難いことに両親にも後押ししてもらい、留学を決意しました。ハワイを留学場所に選んだのは、行ったことないハワイへの憧れと、それだけ多くの人を魅了する場所で観光業を学びたかったからです。

留学をしてどう感じているか

学生

カレッジ生だった頃は、グループワークに苦労しました。アメリカのカレッジ、特にコミュニティーカレッジ(2年生の大学)は、働きながらや子育てしながら通っていたり、退職して学校に戻ってきていたりと年齢層や状況がばらばらです。そのため分担していてもプロジェクトが全く進まなかったり、結局前日の夜までしてくれず他のメンバーが仕上げるという状況に何度もなりました。意見が割れて進まないこともよくあります。ストレスを感じることもありましたが、その分みんなでやり遂げた後の達成感は倍以上でした。また、なんでもYesマンのお人好しだった性格がアメリカのカレッジに通うことでしっかりと自分の意見が言えたり、Noと言えるようになったことは大きな成長だと思います。今思えば、先生もクラスメイトも愉快で授業は毎回楽しく、最高の学生生活でした。

OPT

現在OPTも終盤です。ホテルのコンシェルジュということで毎日様々な国からきた人に会います。予想もしなかった質問にすぐに答えられなかったり、英語のアクセントが強くて上手く聞き取れなかったり、私の発音のせいで上手く伝わらなかったりと未熟な部分は山ほどです。その分たくさん日々勉強していると思っています。大変なこと以上に1日に色んな人に会って話をすること、アメリカ人の同僚と働くのは楽しいです。驚くくらいのポジティブで明るい同僚ばかりで助けられています。アメリカでこうやって働く夢が実現して嬉しい気持ちです。すごく貴重な経験だと思います。

留学をして本当に良かったと思っています。4年前大学を卒業した時には、今ハワイで留学生活をしているなんて思ってもいなかったです。勉強してきた専攻科目も訪れた場所もばらばら。いつも興味の赴くままに行動しています。周りと比べてしまい、これでいいのか、と思うことも多々ありました。でも人生周りと違って当たり前!もしやってみたい、と思いできる環境にあるならば、やってみるべきだと思います。今回の留学を経験して、行動することの大切さを改めて実感しました。

私の思うハワイ留学の魅力

ここでハワイ生活の魅力をお伝えします!魅力はなんといってもハワイのトロピカルな気候と美しい自然です。朝起きて、学校だ、仕事だ、となっても一旦外に出れば、青い空と緑に1日のパワーをもらえます。休みの日はハイキングで森林浴したり、ビーチでのんびり過ごしたり、サンセットをぼーっと見たり、リフレッシュできる方法がたくさんあります。雨が降ってもすぐ止んで虹が出る、本当に最高です。

もう一つの魅力は、みんな明るい、アロハスピリットを持っているということです。もちろん全員ではないですが、この自然と気候が多くの人をそうさせているんだと思います。私のカレッジの先生は、観光学科でもともとフレンドリーなのもあるとは思いますが、常にウクレレを持っていてdiscussion timeのBGMは先生のウクレレ演奏でした(笑)日常生活の身近なところでハワイの文化を感じられるのも魅力だと思います。 

留学後どうなりたいか、留学経験をどう生かしたいか

帰国後、留学を通して経験したこと感じたことを生かして、これから留学をしようと思っている方の一歩を踏み出すお手伝いがしたいと思っています。また、留学の魅力をもっと伝えられたらなと思います。人それぞれではありますが、私自身、海外に出て現地の生活に入り込み何かを感じるということは、とても意味のあることだと身をもって経験しました。直接何か将来に繋がらなくても、一度きりの人生において何かしらポジティブに影響することは間違いありません。自身の経験を糧に誰かの人生の大切なポイントでサポートし、その挑戦を見れるなんてワクワクします。この記事を通して、留学へのイメージが膨らんだり、さらに留学への興味をもっていただければ嬉しいです!

最後まで目を通してくださりありがとうございました。
▶ハワイ州立大学付属カピオラニコミュニティーカレッジ(KCC)を徹底取材!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。