ハワイの滞在先はいつもホテルだけど、今度はコンドミニアムに泊まってみたいな…とお考えですか?

大人数の家族、長期滞在の場合は、キッチンや家電家具が備わっているコンドミニアム滞在をおすすめします。

今回は、ハワイ旅行で初めてコンドミニアムに滞在したい方に向けて、おすすめ7選と快適に過ごすためのコツをご紹介しましょう。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

ハワイのコンドミニアムとは?

ハワイ滞在方法はホテルの他に、コンドミニアムに宿泊する方法があります。

ハワイでは多くの物件が旅行者向けに「バケーションレンタル」として貸出されています。

コンドミニアムは、ベッドルーム、リビング、ダイニング、キッチンがあり、ホテルよりも居住する感覚でステイできる空間になっています。

1ベッドルーム、2ベッドルームなどの部屋タイプがあるので、大家族でも部屋が別々になりません。

コンドミニアムには、キッチンや冷蔵庫、食器類、洗濯機など、生活用品が備わっているのがポイントです。

キッチンの電子レンジで食べ物を温めたり、簡単なサンドイッチやサラダなど軽食を作って、テーブルで食べられるのが嬉しいですね。

ただし、コンドミニアムはホテルにあるルームサービスやメイドサービスなどのフルサービスはありません。

多くのコンドミニアムは最低宿泊日数が設定されていますので、3泊以上の滞在におすすめです。

ラグジュアリーなコンドミニアム「トランプワイキキ」や「リッツカールトンホテル」はサービスやプール・レストランなどの施設が充実しています。

お手頃価格のコンドミニアムでもプール、テニスコートバーベキューグリル付きの施設もあるので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

おすすめのコンドミニアムをご紹介

大家族でのハワイ旅行や長期滞在には、ワイキキで人気のコンドミニアムをチェックしましょう。

広々としたリビングやキッチン付きのコンドミニアムを選べば、ハワイに住んでいる感覚でステイできますよ。

①トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

ワイキキで贅沢なコンドミニアムステイを実現できるのは「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」。

高級家電、落ち着きのある家具、大理石のバスルーム、広々としたキッチンが完備された贅沢な空間です。

広々としたサンデッキ付きインフィニティ・プールは6階にあり、美しいワイキキビーチを一望できます。

ハネムーンや記念旅行に最適なラグジュアリータイプのコンドミニアムです。

②ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキ ビーチ ラグジュアリーホテル

「ザ リッツ カールトン レジデンス ワイキキ ビーチ」はワイキキで一番新しい高級コンドミニアム。

高級家電メーカーの電化製品、本格的キッチン、洗濯機・乾燥機が備わっており、フルサービスも受けられるのが嬉しいポイント。

8階のインフィニティ・プールは優雅な大人の雰囲気で静かに過ごしたい方におすすめ。

ワイキキ中心からは少し離れますが、ホテルステイを満喫したい方には最適のコンドミニアムです。

③イリカイ ホテル アンド ラグジュアリー スイーツ

リゾート気分と便利さを兼ね備えた「イリカイ ホテル アンド ラグジュアリー スイーツ」はハワイリピーターに選ばれている人気コンドミニアム。

ワイキキとアラモアナセンターの間に位置しており、アラワイヨットハーバーもすぐ近くなのでリゾート感たっぷり。

全客室に4口コンロのフルキッチンが備わっており、ホテル内にショップやパンケーキの人気レストラン「シナモンズ」が入っています。

④アストン ワイキキ ビーチ タワー

小さなお子様連れご家族には「アストン ワイキキ ビーチ タワー」がおすすめです。

ホノルル動物園やワイキキ水族館、カピオラニ公園など子供が大好きなスポットに近く、アクティビティに便利な立地にあります。

アストン ワイキキ ビーチ タワーは全室ラナイ付きで広々としていて、ワイキキビーチが見渡せる景色が人気のポイントです。

部屋にはフルキッチンと洗濯機・乾燥機が備え付けられており、子連れハワイで長期滞在する方は要チェック!

⑤グランド ワイキキ バイ ヒルトン グランド バケーションズ

ヒルトンワイキキのタイムシェア型コンドミニアム「グランド ワイキキ バイ ヒルトン グランド バケーションズ」は家族ステイに最適な充実した施設が備わっています。

部屋にはキッチン、冷蔵庫、洗濯機が付いておりリビングとベッドルームが分かれているので、お子様が寝ているときにお料理ができるので便利。

客室はフルキッチンと1ベッドルームが備わっており、豊富な種類のプール、ジャグジー、幼児も遊べる人工ラグーンなども楽しむことができます。

トロリーやバス乗り場はすぐ近くなので、ツアーやアクティビティに参加したい方にもおすすめです。

⑥アクア スカイライン アット アイランド コロニー

ハワイ長期滞在には、44階建ての高層コンドミニアム「アクア スカイライン アット アイランド コロニー」がおすすめ。

広い客室には、簡易キッチン、コンロ、小型冷蔵庫、電子レンジ、調理器具が揃っており、ラナイからの景色は格別です。

部屋にはIHと調理道具が揃っており、近くにはABCストアとインターナショナルマーケットプレイスに日系スーパーもあるので自炊して節約できますね。

⑦インペリアル ハワイ リゾート アット ワイキキ ワイキキ ビーチ ウォーク

コスパの良いワイキキのコンドミニアムならば「インペリアル ハワイ リゾート アット ワイキキ ワイキキ ビーチ ウォーク」がおすすめ。

ゴージャスな雰囲気はありませんが、買い物やレストランが立ち並ぶワイキキビーチウォークの便利な立地にあるのがおすすめポイント。

建物の1階には幅広い品揃えの広いABCストアがあり、屋上にはプールとフィットネスルーム、サウナ、ジャグジーなどが併設されています。

観光やショッピングに便利な場所にあるので、快適なステイが実現するでしょう。

▶お得なコンドミニアム予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

快適に過ごすためには?

一般的なハワイのコンドミニアムには、キッチンにIHクッキングヒーターなどの電気コンロ、電子レンジ、炊飯器、冷蔵庫、オーブン・コーヒーメーカーなどが備わっています。

調理器具は、食器やグラス、包丁・まな板、鍋・フライパンなど基本的なものが常備されています。

長期滞在では、スーパーマーケットで食材を買ってキッチンで調理をして食費を節約したり、グループでテーブルを囲んで食事ができるのが嬉しいポイント。

ワイキキには日系スーパーの「ミツワ」やフードパントリー、ABCストアがあるので、徒歩圏内で食材を調達することができます。

ABCストアやスーパーマーケットのお惣菜コーナーには、すぐに食べられるサラダやメインディッシュもあるので、調理する時間がない時は、サッと買ってコンドミニアムで食べれば簡単デイナーになりますね。

ただし、日本の調味料は輸入品となり値段が高いので、レトルトのお味噌汁やダシの素、海苔は日本から持ってきておくと便利です。

ハワイのスーパーマーケットには、様々な種類の調味料やドレッシングがあるので、色々試しみてください。

日本からは、特にシャンプーや石鹸など、日用品を持っていく必要はなく、何でも現地調達することができます。

お子様のおむつやベビーフード、医薬品などは同じものは購入できないので、必ず持ってくるようにしてください。

風邪薬や胃腸薬など、医薬品はいつも飲み慣れているものを忘れずに持参しましょう。

コンドミニアム滞在は、ハワイに住むような感覚でみんなで過ごせるのが一番の魅力です。

滞在者のみが利用できるプール、ジム、BBQエリアなどの共有設備があり、セキュリティもしっかりしているので、滞在中は存分に堪能しましょう。

早起きしてファーマーズマーケットへ行き、地元ハワイ産の新鮮なフルーツやポキなど、ハワイフードも堪能するのもおすすめ。

ラナイにテーブルをおいて、ハワイの風を感じながらゆっくり食事やドリンクを楽しみましょう。

コンドミニアム滞在中の注意点としては、ラナイに洗濯物を干すのはNGです。

室内の風通しの良い所に干したり、バスルームの洗濯用のロープにかけるようにしてください。

洗濯バサミや洗濯ネットは日本から持ってくると便利ですね。

そして、コンドミニアムには、ホテルのようにメイドさんがお掃除やごみ捨てをするサービスはありません。

チェックアウトの際は、部屋を綺麗にすることをお忘れなく。

まとめ

今回は、ハワイおすすめのコンドミニアムと快適に過ごすためのコツをご紹介しました。

ぜひ、次回のハワイ旅行はコンドミニアムに滞在して理想的なプランを実現させてくださいね。

▶【2019年最新版】ハワイ・オアフ島観光プランを記事で解説します

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)