今回は最近フォーブスで米FBIがアメリカのフリーWiFiの使用について注意喚起をしている記事を読みましたのでご案内致します。

「留学には興味があるけど…こんな状況だし…」
いま決める必要はありません。
でも、いま準備すると4つもメリットがあるんです!

海外で生活するってどんな感じ…?
「留学準備」3つのコツと進め方
留学のプロに相談!

色んなサービスやコンテンツがたくさん!

米FBIが警告

イエローモバイルでは留学生や留学生のご両親から数多くのお問い合わせを頂いており、その中でアメリカはフリーWiFiが一杯飛んでいるからモバイルデータ通信容量をあまり使わないというお声をよく聞きます。

確かにアメリカはフリーWiFiが良く飛んでいるとは思います。

でも、無料(タダ)より怖い物はありません。

WiFiのSSIDはいくらでもそれっぽい名前にも出来ますし、一度可カフェ等の無料WiFiに接続し自動的に接続する設定にしてしまうとそのカフェと同様のSSIDとパスワードに偽装したWiFiに自動的に接続されてしまうということも起きてしまいます。

参照:Forbs

実際のリスク

では実際どのようなリスクがあるのかというと

『ハッカーにマルウェアを仕込まれたり、パスワードを盗まれる危険がある。さらには、端末を乗っ取られるリスクもある』

とFBIは警告文で述べています。

お客様よりカード情報を盗まれたので携帯料金の登録カードを変えたいというのはイエローモバイルでもよくあります。

これだけテクノロジーが発達してくると自衛していたとしても自分の想像を超えた手段で犯罪に巻き込まれることも少なくはありません。

対策

確かに無料というのは魅力的ですが大切な情報を取り扱うときは、必ず信頼できる回線でやり取りすることをお勧めします。

また、フォーブスの記事では信頼できるVPN使用しセキュリティを高めることも推奨しています。

是非、参考にしてみてくださいね。

イエローモバイルでは海外SIMに関してよくわからない、もっと詳しく説明を聞きたいという方のご質問を随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

友達登録をする