豊かな自然が広がり、のんびりとした雰囲気が流れるニュージーランド。英語圏であることから、日本からも人気の留学先として多くの留学生が訪れています。しかし、ニュージーランドと聞いても自然とヒツジ…のイメージしか湧いてこない。という方も多いのではないでしょうか?今回はニュージーランドの基本情報と留学先におすすめな理由を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ニュージーランドの基本情報

ニュージーランドは、南西太平洋上に位置している島国です。ニュージーランドは北島と南島から成り立っており、北島には、首都であるウェリントンや、ニュージーランド最大都市のオークランドがあります。南島には中心都市のクライストチャーチが有名です。

人口よりも羊の数が多いニュージーランドは、都心部から離れると広大な自然が広がり羊の親子が仲良く歩いている長閑な光景を楽しめます。あの人気映画『ロードオブザリング』の映画の舞台として知られ、毎年多くのファンが訪れています。

イギリスの植民地だった歴史を持ち、英語を話すため留学先としても人気の高いニュージーランド。ワーキングホリデーの提携国でもあるため、働きながら語学勉強の出来る制度も整っており毎年多くの留学生から選ばれています。

ニュージーランドにはどんな都市あるの?

留学生に人気な都市

オークランド

北島にあるニュージーランド最大の都市、オークランド。世界で最も住みやすい都市にランクインしたことがあるほど治安がよく、都会でありながら自然も楽しめるバランスの良いエリアです。

「帆の街」と呼ばれるオークランドでは、ハーバークルーズやイルカを見学する水上アクティビティが豊富にあります。他にも、オークランドを代表するスカイタワーやオークランドで一番高い火山丘マウント・イーデンなど見どころも満載。

オークランドの中心部はおしゃれなカフェやレストランが並び、都会的な楽しみに溢れています。自然も好きだけど、シティライフも楽しみたいという方にピッタリの留学先がオークランド。主な交通機関はバスですが、路線が張り巡らされているため、交通の便も良く暮らしやすいです。

ウェリントン

北島の南端に位置するニュージーランドの首都、ウェリントン。有名な旅行ガイドブックであるロンリープラネットで、「世界一魅力的な首都」に選ばれるほど自然とアートが混ざり合った美しい都市として知られています。

国会議事堂や裁判所などが存在し、政治の中心でもあるウェリントン。博物館や映画館、アートギャラリーなど芸術にも力を入れているため落ち着いた雰囲気の中にもどこかユニークで不思議な魅力のある都市です。

また、ウェリントンはカフェ文化が発達しているため、人気のチェーン店カフェから個人経営のカフェをあちこちで見かけます。コーヒ―好きにはたまらないエリアなので1つ1つ巡ってみたくなりますね。

温暖な気候で、自然と都会が上手く融合しているため生活しやすいエリアです。

クライストチャーチ

南島に位置するクライストチャーチ。イギリスの影響を受け、ガーデニングに力を入れていることから「ガーデンシティ」と呼ばれ、四季折々の風景が楽しめる街です。

博物館や美術館、ショッピングやグルメも充実。街全体がコンパクトで移動しやすいのが特徴です。ただ、他の都市に比べると田舎町のため、都会が苦手でゆったりと生活したい方向けのエリアでしょう。他の場所よりも物価が安いので節約して生活することができます。

市内には無料シャルバス、市内バス等があり、交通面ではとても便利です。

南島の南部に位置するクィーンズタウンは、日本のように四季がはっきりしているため、冬場はスキーリゾートとして人気の高いエリアです。

クィーンズタウン

語学の勉強をしながら日本ではなかなか出来ないアウトドアを楽しみたいという方におすすめの留学先がクィーンズタウンです。ハイキングや川下り、バンジージャンプなどアウトドアが好きな方にはたまらないアクティビティが目白押し!

小さな町ですが、レストランやショッピング施設などは十分にあるため生活には困らないでしょう。しかし、ニュージーランドの中でも人気の観光地ということもあり、物価は高め。ある程度お金に余裕を持って行くことをお勧めします。

しかし他の都市に比べても街並みは清潔で、治安面でもニュージーランドでトップクラスです。落ち着いて安全に暮らしたいという方にはピッタリの都市です。

ニュージーランドの人口は?

ニュージーランドの人口は約487.1万人(2018年)となっています。人口は毎年ゆるやかに増加しており、今後も増加していくと予想されています。人口の3/4はオークランドがある北島に集中しています。

ニュージーランドの人口密度は17.9人/km2ほどで、日本の人口密度335人/km2と比べてみるとかなり少ないことがわかります。そのため、現地にいくとゆったりと広々した雰囲気を感じられるようです。

ちなみに羊の数は3000万頭以上!人口の7倍近く羊の数がいるのもニュージーランドの特徴です(笑)

ニュージーランドの気候と天気は?

ニュージーランドは南半球に位置するため日本とは気候が真逆になります。北島と南島に分けられますが南へ行くほど平均気温は低くなります。

また、ニュージーランドは日本と同じように四季がありますが、夏から冬の気温差はそれほど大きくありません。日照時間が非常に長く、夏になると夜の21時ぐらいまで明るいことも当たり前。

ニュージーランドは年間を通じて紫外線が非常に強く、日本の約7倍と言われています。サングラスや日焼け止めなど紫外線対策を忘れずにしましょう。

北島(オークランド、ウェリントン)

北島は、年間の日照時間が長く気候が温暖で快適に過ごすことができます。冬は降水量が多いですが、最低平均気温も氷点下を下回ることなく、雪が積もることもほとんどありません。

南島(クライストチャーチ)

南島は、年間を通して降水量が少なく温暖な気候です。雪は南部の山間部で積もることがあるものの、それ以外で積もることはほとんどありません。

ニュージーランドの治安は?

気になるニュージーランドの治安ですが、漠然とニュージーランドは安全な場所と思っている方も少なくないと思います。確かに、他の欧米諸国に比べると治安は比較的良い方ですが、日本と比べると置き引きやスリなどの軽犯罪は多いです。

特にオークランドウェリントンの都会には人が多く集まる事や、繁華街が多いこともあり犯罪が起きやすくなっているようです。繁華街ではドラッグの売買や常習犯も多く住んでいます。好奇心で手を出さないようにしましょう。

また、2019年には安全とされていたクライストチャーチで、銃で武装した男にモスクが襲撃され49人が死亡するというニュージーランド史上最悪の事件が発生しています。

モスクや宗教色の強い場所にはあまり近づかないようにするなど、普段から意識して行動するようにしましょう。
▶治安&安全な国への留学はニュージーランドがおすすめ【家族も安心】

ニュージーランドの物価は?

気になるニュージーランドの物価ですが、日本よりも高いと言えるでしょう。国内で生産された野菜や食料品は比較的安いですが、輸入品は割高に感じます。

さらにニュージーランドは消費税が15%あることから、娯楽品などのショッピングでは特に割高に感じるようです。特に主要都市であるオークランドウェリントンでは物価が上昇しています。

自炊する、外食をあまりしないなど節約すれば留学の生活費用を抑えることが出来ますが、電化製品などは日本から持っていくことをおすすめします。

ニュージーランドの文化ってどんな感じ?

ニュージーランドは、移民の多い国としても知られていますが、人口の14%は先住民族であるマオリ族の人達が住んでいることも大きな特徴です。先住民と移民が上手くお互いを助けあい、ニュージーランドの歴史を大事にしながら生活しています。

ニュージーランドの人は愛国心が強く、自国で生産されたものに誇りを持ち国産の商品を好みます。食もオーガニック栽培が盛んなので、日常的にオーガニック商品を購入するようです。

人々はフレンドリーで優しく、家族やプライベートを大事にします。よくバーベキューや大人数でお酒を飲んだりとみんなでワイワイすることが好きな人達です。時間に対してはアバウトな所がありますが、現地のゆったりした雰囲気の中で生活していると気にならなくなってくるでしょう。

ニュージーランド留学の魅力

壮大な自然で生活が出来る

ニュージーランドの大きな魅力がその壮大な自然にあります。たくさんの羊が悠々と歩く草原など日本とはまた違った美しさがあります。海にも囲まれているため、雄大な自然の中で、キャンプやハイキング、マリンスポーツなどのアウトドアを目一杯楽しめます。勉強しながら自然を思いっきり楽しみたい方にはピッタリの留学先です。

世界でもトップクラスの治安の良さを誇る

ニュージーランドは他の国に比べても治安のよい国として、住みやすく国にもよく選ばれています。日本と同じ島国であるため、不法で入ってくる移民が少ないのも影響しているようです。留学中も安心して生活することができる治安のよさは大きな魅力の1つです。

働きながら勉强が出来る

ニュージーランドはワーキングホリデーの提携国であるため、現地で働きながら語学の勉強をすることも可能です。オークランドの都会ではカフェや日本食レストラン、郊外ではファームなど自分にあった仕事場で働くことが出来るでしょう。海外で働ける場所は数少ないため貴重な経験になることまちがいありません。

ニュージーランドの食べ物ってどうなの?

イギリスの文化を色濃く残すニュージーランドでは、イギリスで定番の料理が楽しめるも大きな特徴です。様々な具材を包んだパイやフィッシュアンドチップスなど、イギリスの軽食は学生にとっても人気のメニュー!

他にも島国であることから、新鮮なシーフードや、羊大国であることから絶品のラム肉を楽しむことができます。

お肉からシーフード、さらにはスイーツなどどのジャンルにおいても満足のいくもので、食べ過ぎには注意です。

ニュージーランドに留学する際の注意点

比較的治安の良いとされているニュージーランドですが、治安のよいイメージが強く現地ではついつい気を抜いてしまいがちに。しかし、近年ではテロ事件が起こったりスリなどの軽犯罪は後を絶ちません。

危ない場所には近づかない、持ち物には注意するなど必要最低限の注意は必須です!さらに女性は夜道に1人で出歩かないなど自分の身を守るようにしましょう。

まとめ

壮大な自然にほどよい都会があるニュージーランド。アウトドアのアクティビティも豊富にあるため語学勉強をしながら自然も思いっきり楽しみたい!という方にはピッタリの留学先でしょう。海外の中では治安もよく、人々も優しいので落ち着いて生活することができます。ニュージーランド留学を考えている方はぜひ相談してみて下さい。